夏の器を京都と銀座へ納めました

2018/05/18 16:37
前回京都茶わん坂の東哉(トーサイ)さんに納めた器が、地元京都、北九州、岡山県、滋賀県、大阪、名古屋、都内から旅やお仕事の途中お立ち寄りいただいたり、お電話でお問い合わせいただいたおかげで完売しました

ありがとうございました

私がファンで求めていた京焼の歴史あるお店に置いていただけるだけでうれしかったのに、
東哉さんにあるおかげで京都から西にお住まいの皆さんにもお手にしてご覧いただきやすくなったようでありがく思いました

これから本格的夏になりますので、改めて六点納めました


涼しい紫陽花の冷酒グラス
涼しい紫陽花の冷酒グラス
(梅酒や日用のワインも)


羊歯と紫蘭の開盃
羊歯と紫蘭の開盃


野葡萄とテイカカズラ
野葡萄とテイカカズラ

筒型ぐいのみは、香り高いお酒だけでなく冷茶もおいしくめしあがれます


菖蒲・鷺草・萩と露芝
良い知らせという花言葉のある菖蒲や 涼しげな鷺草
野分のころを思って萩と露芝


先ほど東哉さんのご当主からお電話があって、
お客様にはご遠慮なくお電話やメールでお問い合わせくださいとのことでした
今日(金曜日)はまだどれも京都にございます

京都東哉
電話 075-561-4120
住所 京都市東山区五条橋東6-539-26
http://www.to-sai.com
 (銀座のお電話は上のHPにございます)

これからどれかが銀座にいくようですが、私にもわからなくて不親切なご案内になってしまいすみません💦


個展もお店置きの作品も、どれも一点ずつ絵から起こして彫り磨いてしあげるたった一つの作品です

未熟ではありますが、どれも今の私の一番を現すよう制作しました

どうぞご覧くださいませ
スポンサーサイト

初夏の盃を京都へ*

2018/04/10 11:11
連休にむかい、京都茶わん坂にある東哉(トーサイ)さんに作品をお納めしました。

お近くの方や京都にご旅行のおりには立ち寄りくださり、東哉さんの京都らしい華やかさと粋が同居した京焼きの器と共に、拙作もぜひお手にとってご覧くださいませ。

菖蒲と紫蘭
【菖蒲と紫蘭】


ざくろ
【ざくろ】


桜
【桜】


藤
【藤】


風蘭
【風蘭】


林檎の花
【林檎の花】


風蘭と紫蘭
【風蘭と紫蘭】


オダマキ
【オダマキ】


羊歯
【羊歯】


蛍袋
【蛍袋】


遠方の方でお気に召した作品がございましたら、お手数おかけしますが、東哉さんにお電話などでお問い合わせください。

  電話 075-561-4120
住所 京都市東山区五条橋東6-539-26
http://www.to-sai.com


連休前には、栃木県益子町つかもと作家館に紫陽花を中心に旧作と新作でいろいろな形のグラスを、
足利市にある山葡萄の篭で有名な かごや には盃を並べていただきます
どうぞこちらもよろしくお願いいたします

春も近くになりました**二つのお知らせ**

2018/03/02 10:00


春の嵐のような雨でした

4月にお納めする作品や夏の展示の準備も始まりました

春の足取りは速いもの…

上の作品は、四月のゴールデンウィークに京都茶わん坂にある東哉さんに、初夏から夏に似合うお酒やお茶を召し上がれる小さな杯をお納めするために まず仕上げたひとつです

東哉(トーサイ) 東山区五条橋六丁目539-26茶わん坂

小津監督も銀座支店は待ち合わせ場所に使われたというお店で、映画の中にも登場する湯呑みは今も…
以前から好きで一度京都のお店にいきたくて1月に
うかがいましたら、京都の伝統的なはんなりとした優しさとキリリとした粋な江戸趣味が合致した器たちが並んでいました

京都の東哉さんに似合う季節の器をこれからしっかりしあげていきます

ゴールデンウィークにはお店に並べるそうなので、どうぞよろしくお願いいたします



4月29日、30日は恒例の軽井沢恵みシャレー主催の初心者のためのスケッチ講座も予定されています
1レッスンずつお申し込みいただけます

また参加者の皆さんはご希望でしたら宿泊もできますので春の軽井沢をお楽しみになりながら雲場池そばの歴史あるクリスチャンセミナーハウスの雰囲気を味わってくださいませ

旅館やホテルのようではありません
セミナーハウスなので古いお部屋でテレビやラジオもございませんが、旧軽の静かな夜の深い眠りや読書をお楽しみください

詳しくは軽井沢恵みシャレーにメールやお電話でお問い合わせください

また都内目白の貝の小鳥さん、いのちのことば社関連のお店、群馬県みどり市富弘美術館にご案内もございますのでお手に取ってください




今回はお知らせばかりのブログになりましたが、
私もぶんたも介護生活しながら、夜は制作という暮らしになり一年
すっかり慣れて元気です

でも、やはり山の工房にもどりたくなります
今は雪もとけたでしょう

皆様もどうぞお元気に、明るい春を迎えられますように

ガラス展 百花 終了いたしました

2017/12/17 22:33
14日に表参道ギャラリーニイクの展示 百花が終了いたしました



おかげさまで、たくさんの方々にご覧いただくことができました



好きな紫陽花など今まで何回も繰り返し制作してきた花に加えて三年で百花を描き彫ろうと考えた一回目でした

目標をたてることで勉強の励みになろうかと思います

今回は初めての 蔓ウメモドキやシュウカイドウ、花カイドウ、アマ、風蘭 ナルコランなどを定番に加えて63種の草花を彫りました



好きな山野草は繊細な線の持ち主たち
慌てずに残り37種を自分に誠実に制作していきたいです


       **お客様からいただいたお写真

おうちに迎えられ、お部屋の光だと器はイキイキ見えます


       **お客様からいただいたお写真

グラスの中の世界をお楽しみいただきたい作品も、おうちで親しい仲間とご覧いただきながら使っていただけることになってうれしいです


      **お客様からいただいたお写真

上の写真は、編み物のプロの方が ガラスの影が御作にきれいに落ちるように選んでくださいました

皆さん、ご自分がお手にする時間をお考えになったり、差し上げるご家族やご友人を思いやったり…
長い時間をかけてご覧いただきました

また次回お越しくださいませ
夏には神戸の雑貨も扱うアトリエシードで平面とガラス
秋は目白 貝の小鳥で平面
冬はまた表参道 ギャラリーニイクでガラス

再来年もほぼ決まり、これからもじっくり作ってまいります

器は使う方のことを考えて、日本の食卓やお部屋にあって目立ちすぎず、美しくて 使うと楽しい気持ちになれるようにと願っています

私の高齢の家族が元気が出るからと真っ赤なフクロウぐい飲みを毎朝のお白湯用にしていたり、

お体が不自由な方が、食が細いから目に楽しい器で食べたり飲んだりしたいと選んでくださるのをうかがうと、また格別な嬉しさがあります

そんなお話をギャラリーでお客様とすると、
皆さんご自身でお体を弱らせたり、ご家族をお世話したり今なさっているご経験がおありだから、共感しあい、少しでも慰めになったりするような気がします

お忙しい時間を割いていらしてくださる方々が何か暖かな気持ちになれる展示会場であるのは、いらしてくださる皆さんの穏やかなあり方のおかげです
それにも感謝しております

また、ギャラリーでお客様と話していると、私には浮かんでいなかった草花や形が浮かびます
今回も一昨年二月から考えていてもわからなかった花瓶の工程が、ハッと浮かびました

また工房を掃除し直して新たに制作していきます



草花はずっと続けて求めていきたい形です
そして、ガラスの質感の変化や、気分をもっと直に現すジャズな雰囲気の器をさがしていきたいと思っています



これからもよろしくお願いいたします


****ご報告****

チャリティー品を作ってくださった有志の皆様
ありがとうございました**おかげで今年もすることができました

また今回のギャラリーニイクの献金箱には10820円も入っていました
ありがとうございます!最終日に柏木教会から支援が必要な子供たちに献金させていただきました

また送金くださったり、都内Silent musicさんでの売上の一部は年内に献金いたします
そのぶんは改めてご報告いたします

カエル君から *お茶をどうぞ*

2017/06/02 12:27
今朝は雷雨が激しく、
夜明けからはどんどん暑くなりました

暑い工房で涼んでいるカエル君たちを彫っています

暑さの中、働く人も 横になっていなくてはならない療養中の人も、育児や介護も
少しは休んでお茶を飲む時間を持てますように


(お茶をどうぞ*のカエル君は南へ旅立ちます)

今年の夏は7月に神戸のギャラリーさんの企画展に数点参加させていただきます。

個展を減らしたので、皆さんとお話できる機会は今年は減りましたが、
オーダーくださるお客様からのご希望のモチーフがヒントになって発展していっています

秋冬の展示に反映していきたいです


(ペアグラスは北の地方へ到着しました)



(お抹茶碗は都会へ)



HPに新しいお庭の画像も時々アップしますので、ご覧くださいませ

熱中症に気をつけてお過ごしくださいませ✨

仕事再開できました

2017/04/26 18:15

*昨年から待っていただいていた三色の朝顔、、男性が普段使いやすいよう開口の形にして、色も落ち着くように作りました。


いつのまにかジューンベリーが咲いて四月も終わり。



年末に手術を受けてから、まる四ヶ月でまた彫りを始められました。

手術前は 二月には と先生がおっしゃっていましたが、途中縫い直したりしたため・・遅れてしまいました。

これからは、少しずつ下絵を作っていたものをしあげだします。

先週から彫りはじめ、藤、人魚のいる海、朝顔と3つ仕上がったのがうれしいです。
緊張で手が震える感じでしたが、少しずつ手が慣れていくでしょうし、、頑張ります✨



*お茶をなさる藤が好きとおっしゃるお義母さまへのプレゼントとして、オーダーいただいた平茶碗です。今夜あたりお手元に届くはず・・喜んでいただけますように。



*夏に神戸 アトリエシードの企画展「人魚の涙」展に並べる 人魚のお皿も撮影のために急ぎしあげました。
銀がきらめく海、人の視線から逃れる人魚の姿が私の人魚なのです。

今年は手術の回復を考えて個展を例年より減らしましたので、
ショップやオーダーでお求めいただけるようHPもプロにお願いして見やすくしてもらいました。
これからHPのショップに少しずつ並べてまいりますし、
今まで通りお気軽にオーダーもご相談くださいませ。

新しい工房も木馬の一輪挿しを飾って、だんだん使い慣れていくでしょう。
落ち着いて制作してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。