ガラスと版画 と犬との暮らし
仕事再開できました

...2017 / 04 / 26...


*昨年から待っていただいていた三色の朝顔、、男性が普段使いやすいよう開口の形にして、色も落ち着くように作りました。


いつのまにかジューンベリーが咲いて四月も終わり。



年末に手術を受けてから、まる四ヶ月でまた彫りを始められました。

手術前は 二月には と先生がおっしゃっていましたが、途中縫い直したりしたため・・遅れてしまいました。

これからは、少しずつ下絵を作っていたものをしあげだします。

先週から彫りはじめ、藤、人魚のいる海、朝顔と3つ仕上がったのがうれしいです。
緊張で手が震える感じでしたが、少しずつ手が慣れていくでしょうし、、頑張ります✨



*お茶をなさる藤が好きとおっしゃるお義母さまへのプレゼントとして、オーダーいただいた平茶碗です。今夜あたりお手元に届くはず・・喜んでいただけますように。



*夏に神戸 アトリエシードの企画展「人魚の涙」展に並べる 人魚のお皿も撮影のために急ぎしあげました。
銀がきらめく海、人の視線から逃れる人魚の姿が私の人魚なのです。

今年は手術の回復を考えて個展を例年より減らしましたので、
ショップやオーダーでお求めいただけるようHPもプロにお願いして見やすくしてもらいました。
これからHPのショップに少しずつ並べてまいりますし、
今まで通りお気軽にオーダーもご相談くださいませ。

新しい工房も木馬の一輪挿しを飾って、だんだん使い慣れていくでしょう。
落ち着いて制作してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


新しいHPができました

...2017 / 03 / 04...

新しいHPができました

NOE Mielotar



ギャラリーも作品のほかに、
だんだんお客様からいただいた おうちで使っていらっしゃるご様子のお写真もご覧いただけるようにしていきますので、お楽しみください



今年は療養と始まった介護のために、このリズムになれるまでは個展を少なめにし、スタートを5月の軽井沢セミナーやギャラリーの企画展に参加させていただきました

告知もしていきますので、よろしくお願いいたします

また、HP内のショップも数年ぶりに再開しました
まだNOE Mielotarのガラスは彫れていないので、
葉月の 小さなお人形と



家族に結城紬の織手がいますので、結城でおった紬の端布や紬糸をつかった小物を 水葉というユニット名前で月に幾つか並べる予定です。
今回は帯留めを2つ・・

なんといっても結城紬の織はかなりの時間がかかりますから、端布もなかなかでないので、お楽しみにしてくださいませ



始まったばかりで、不手際もあろうと思いますが、長くよろしくお願いいたします。






works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


軽井沢の展示 終了いたしました

...2016 / 08 / 16...



一昨日軽井沢恵みシャレーの展示も無事に終了いたしました

各地からいらしたたくさんのかた、避暑中の皆さんにもご覧いただきありがとうございました

みすずかる樂人教會の皆さんには今年もお世話になりました。



WSにも子供たちが楽しく参加してくれました。夏休みの思い出になりますように。



作品をお持ちくださった方が写真をくださいました。


キャンドルホルダーとして
お客様からお借りしました

どんなふうに使っていただいているかを知るのは、とてもうれしいです。


染め付けの器とあわせて涼やかな食卓に
お客様からお借りしました


ドクダミの棗に 水をうったドクダミをいけてくださり・・
お客様からお借りしました


どうぞこれからもよろしくお願いいたします









works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


bunkamuraでの個展終了いたしました

...2016 / 07 / 10...

7日にBunkamuraでの個展を無事に終了することができました



たくさんの皆さんにお越しいただき、本当にありがとうございました。
また 励ましのメールなどのお気遣いに感謝いたします



会期後発送いたしました作品が無事に着いたとご連絡いただき、ほっとしています。




それと共にお宅でのご様子もみせていただいて、とてもうれしいです。

いただいたお写真の数葉です

あまりにプライベートなものが写りこんだものは、外したのですが、もし 差し障りがありましたらすぐにお知らせくださいませ。
*******

透明のガラスには艶があるお敷きをしてくださったり



ライトを入れてくださったり



光に透かしてグラスの底のモチーフやガラスの色を楽しんでくださったり





大きめの芍薬のお皿にメロンやアイスクリームを盛り付けて楽しい一皿にしてくださったり





猫さんと記念写真(*^^*)してくださったり



レースをしいて大切にしてくださっていたり


影絵のように撮影くださったり



ドラマティックな写真を撮ってくださったり



色あわせで飲み物を楽しんでくださったり



真上からみる絵を楽しんでくださったり


野イチゴのグラス


小諸の高原の印象から作った豆鉢


紫陽花のグラス

しっとりした光で大人な表情を見つけてくださったり






足元に彫った私の気持ちを読み取ってくださったり



記念撮影のように版画とカードも並べて写してくださったり



以前の器に七夕のお食事を合わせてたり、 簾をさげて涼を演出くださったり・・




お部屋を模様替えして迎えてくださったり



・・たり・・たり・・と、皆さんの視点は様々でたくさん!ありがとうございます

私の器は
* 少し控えめで日常にあって美しく* という気持ちを大切にしています。

なので、おうちにある作品を見るのは本当にうれしいです。

彫り跡や泡、人の手が作った作品の楽しさを感じながら、どうぞ長くお使いくださいませ。


(この女の子は版画からのポストカード、足元のお花はいただきもののコサージュです)

今回は版画も喜んでいただけました

善きものが頭を飾った天使のような女性や祝福の花びらの中に浮かんでいる天使、共感いただいてうれしかったです。



今年はまとめの年として、8月からもしっかり取り組みます。



これからもよろしくお願いいたします。





works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


赤城山も春めいています

...2016 / 03 / 27...



前橋市内には桜や菜の花が咲いています。山の工房はまだまだ水仙やムスカリが咲き始めたくらいですが、桜の蕾がだいぶふくらんできました。
樹冠のほうなら幾輪かはほころんでいるかもしれません。


(秋桜のグラス お客様からいただいたお写真)

7月1日から7日までは渋谷Bunkamuraでの個展があり、今までのまとめとして
使っていただきやすいグラスや今まで試したくて用意してきた絵を思いきって作ろうと準備しています。



昨年夏からガラスをつくり、最近仕上げた壺は、影絵のようなシンプルな形でデリケートに葉の一枚ずつに陰影を施しました。

私の器は、お客様のおうちでお料理やお花に使っていただいてこそ生きるような気がします。 飲み物が入ったり、盛り付けられて完成と考えています。



(野菊のそばちょこ お客様からいただいたお写真)

座りの良いそばちょこにライトをいれていただたり、


(それぞれのお誕生花を彫った盃 お客様からいただいたお写真)

父子でお酒を召し上がっていらしたり・・

お使いいただいたようすや、おうちのテーブルに並べてくださるお写真
雑誌の撮影のようにわざわざセッティングしてくださるお写真



(羊歯のグラス お客様にいただいたお写真)

白詰草を添えて楽しんでいただいたよう・・

どんなふうに、どんなおうちで使われているのかを知ると 本当の完成!と感じてうれしいです。


来年はお正月から春半ばまでは彫るのを控える予定になっていますので、
ガラス展は7月8月12月
版画は10月と欲張りなスケジュールにしました。

皆さんにお使いいただきたい様々な絵、
作ってみたかったスタイルをガラスにのせて、制作しています。

お忙しいとは存じますが、どうぞ7月からの個展にお運びくださいませ。
よろしくお願いいたします。





works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


静かなお庭のランプ

...2015 / 09 / 17...



五月の個展で初日にはすでにお決まりになっていたランプを、お花の組み合わせとユゴーの詩をお気に召していただき、オーダーくださったのを4ヶ月待ちいただいて、やっと納得し仕上げることができました。

オーダー主さまはいつもご兄弟で個展にいらして丁寧にご覧くださるお付き合いが長い方なので、
再作の絵もまた始めから描くため、
その方の華やかな女性らしい明るさを意識して、詩との融合より 華やかに花をメインにしようと考えました。



薔薇もほとんど満開に・・
花は初作より、やや大きめに
その方のイニシャルも私にしては華やかにオダマキにしのばせました。


花は五月の花ばかりですが、これからの夜が長い季節にお楽しみいただけますように。


今日は一日雨でした。



今まで食器には日用でおつかいになるのに 邪魔になる気がしてほとんど私のサインはいれていません。
陶磁器ならよいのですが、
ガラスはどうしても透けるから、絵の中で見えてしまうのです。

それで、特にお話があればいれるだけでしたが、このランプは私にも節目になると思い、浅くわたしにしかわからないくらいの彫りで、そっとしました。




また、
先日の記事にたくさんの優しいお気持ちをお寄せくださり、ありがとうございました。

昨年もリコーダー仲間を秋に亡くし、今年も尊敬する方を亡くしましたので、本当に何かしていても自然に二人を思い出して悲しくなりましたが、少しずつ気持ちを直しています。

作品についても
未熟でまだまだまだ・・な私でも、今できる精一杯を小さなグラスにもいつもこめて作っていますが、

今までよりもっと自作にプライドをもち、強くならないと、
作品にいいがかりのようなことを言われるのだと、傷心の中 反省もしました。

同じモチーフであっても、誰のでもない私の世界を現せるよう、技術も内面も磨いていきたいと、いつも思います。



今年は目白貝の小鳥で10月10日から11月3日まで10点の小さな版画展と
年末12月中旬は表参道ニイクでのクリスマス ガラス展

来年も2月に二日間の白金台の展示、
7月に渋谷Bunkamuraと皆さんにご批評いただきご覧いただける機会が決まっております。

いつも励まし、こんな辛かったときも仕事のおつきあいを越えて暖かいお気持ちをくださる皆さんに喜んでいただけるよう
少しずつでも進歩したと感じていただける作品を制作することでお返しをしたいです。

まず 年内の個展と 今お待ちいただいている残り二点のオーダー制作に頑張ります。


まだシクシク痛くなる心ですが、回復を感じます。

6才になったぶんたと一緒に、
山で静かに制作していきます。
これからもよろしくお願いいたします。




works-ガラス ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top






CALENDER
03 ⇔ 2017/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

NOE

Author:NOE


*-----------------------------*

ガラスと版画 と犬との暮らし
*-----------------------------*

ガラス作品のオーダー等のご相談は、メールフォームにお寄せください。
(アドレス等を記入されている場合は非公開)

掲載されている写真の無断転載・引用は禁止です



リンク

(HOMEPAGE)

NOE Mielotar~ガラスと温もりの生活雑貨~
http://ala33.web.fc2.com/


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

商品を置いて頂いているお店
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード