スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス展 百花 終了いたしました

2017/12/17 22:33
14日に表参道ギャラリーニイクの展示 百花が終了いたしました



おかげさまで、たくさんの方々にご覧いただくことができました



好きな紫陽花など今まで何回も繰り返し制作してきた花に加えて三年で百花を描き彫ろうと考えた一回目でした

目標をたてることで勉強の励みになろうかと思います

今回は初めての 蔓ウメモドキやシュウカイドウ、花カイドウ、アマ、風蘭 ナルコランなどを定番に加えて63種の草花を彫りました



好きな山野草は繊細な線の持ち主たち
慌てずに残り37種を自分に誠実に制作していきたいです


       **お客様からいただいたお写真

おうちに迎えられ、お部屋の光だと器はイキイキ見えます


       **お客様からいただいたお写真

グラスの中の世界をお楽しみいただきたい作品も、おうちで親しい仲間とご覧いただきながら使っていただけることになってうれしいです


      **お客様からいただいたお写真

上の写真は、編み物のプロの方が ガラスの影が御作にきれいに落ちるように選んでくださいました

皆さん、ご自分がお手にする時間をお考えになったり、差し上げるご家族やご友人を思いやったり…
長い時間をかけてご覧いただきました

また次回お越しくださいませ
夏には神戸の雑貨も扱うアトリエシードで平面とガラス
秋は目白 貝の小鳥で平面
冬はまた表参道 ギャラリーニイクでガラス

再来年もほぼ決まり、これからもじっくり作ってまいります

器は使う方のことを考えて、日本の食卓やお部屋にあって目立ちすぎず、美しくて 使うと楽しい気持ちになれるようにと願っています

私の高齢の家族が元気が出るからと真っ赤なフクロウぐい飲みを毎朝のお白湯用にしていたり、

お体が不自由な方が、食が細いから目に楽しい器で食べたり飲んだりしたいと選んでくださるのをうかがうと、また格別な嬉しさがあります

そんなお話をギャラリーでお客様とすると、
皆さんご自身でお体を弱らせたり、ご家族をお世話したり今なさっているご経験がおありだから、共感しあい、少しでも慰めになったりするような気がします

お忙しい時間を割いていらしてくださる方々が何か暖かな気持ちになれる展示会場であるのは、いらしてくださる皆さんの穏やかなあり方のおかげです
それにも感謝しております

また、ギャラリーでお客様と話していると、私には浮かんでいなかった草花や形が浮かびます
今回も一昨年二月から考えていてもわからなかった花瓶の工程が、ハッと浮かびました

また工房を掃除し直して新たに制作していきます



草花はずっと続けて求めていきたい形です
そして、ガラスの質感の変化や、気分をもっと直に現すジャズな雰囲気の器をさがしていきたいと思っています



これからもよろしくお願いいたします


****ご報告****

チャリティー品を作ってくださった有志の皆様
ありがとうございました**おかげで今年もすることができました

また今回のギャラリーニイクの献金箱には10820円も入っていました
ありがとうございます!最終日に柏木教会から支援が必要な子供たちに献金させていただきました

また送金くださったり、都内Silent musicさんでの売上の一部は年内に献金いたします
そのぶんは改めてご報告いたします

スポンサーサイト

カエル君から *お茶をどうぞ*

2017/06/02 12:27
今朝は雷雨が激しく、
夜明けからはどんどん暑くなりました

暑い工房で涼んでいるカエル君たちを彫っています

暑さの中、働く人も 横になっていなくてはならない療養中の人も、育児や介護も
少しは休んでお茶を飲む時間を持てますように


(お茶をどうぞ*のカエル君は南へ旅立ちます)

今年の夏は7月に神戸のギャラリーさんの企画展に数点参加させていただきます。

個展を減らしたので、皆さんとお話できる機会は今年は減りましたが、
オーダーくださるお客様からのご希望のモチーフがヒントになって発展していっています

秋冬の展示に反映していきたいです


(ペアグラスは北の地方へ到着しました)



(お抹茶碗は都会へ)



HPに新しいお庭の画像も時々アップしますので、ご覧くださいませ

熱中症に気をつけてお過ごしくださいませ✨

仕事再開できました

2017/04/26 18:15

*昨年から待っていただいていた三色の朝顔、、男性が普段使いやすいよう開口の形にして、色も落ち着くように作りました。


いつのまにかジューンベリーが咲いて四月も終わり。



年末に手術を受けてから、まる四ヶ月でまた彫りを始められました。

手術前は 二月には と先生がおっしゃっていましたが、途中縫い直したりしたため・・遅れてしまいました。

これからは、少しずつ下絵を作っていたものをしあげだします。

先週から彫りはじめ、藤、人魚のいる海、朝顔と3つ仕上がったのがうれしいです。
緊張で手が震える感じでしたが、少しずつ手が慣れていくでしょうし、、頑張ります✨



*お茶をなさる藤が好きとおっしゃるお義母さまへのプレゼントとして、オーダーいただいた平茶碗です。今夜あたりお手元に届くはず・・喜んでいただけますように。



*夏に神戸 アトリエシードの企画展「人魚の涙」展に並べる 人魚のお皿も撮影のために急ぎしあげました。
銀がきらめく海、人の視線から逃れる人魚の姿が私の人魚なのです。

今年は手術の回復を考えて個展を例年より減らしましたので、
ショップやオーダーでお求めいただけるようHPもプロにお願いして見やすくしてもらいました。
これからHPのショップに少しずつ並べてまいりますし、
今まで通りお気軽にオーダーもご相談くださいませ。

新しい工房も木馬の一輪挿しを飾って、だんだん使い慣れていくでしょう。
落ち着いて制作してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。



新しいHPができました

2017/03/04 13:41
新しいHPができました

NOE Mielotar



ギャラリーも作品のほかに、
だんだんお客様からいただいた おうちで使っていらっしゃるご様子のお写真もご覧いただけるようにしていきますので、お楽しみください



今年は療養と始まった介護のために、このリズムになれるまでは個展を少なめにし、スタートを5月の軽井沢セミナーやギャラリーの企画展に参加させていただきました

告知もしていきますので、よろしくお願いいたします

また、HP内のショップも数年ぶりに再開しました
まだNOE Mielotarのガラスは彫れていないので、
葉月の 小さなお人形と



家族に結城紬の織手がいますので、結城でおった紬の端布や紬糸をつかった小物を 水葉というユニット名前で月に幾つか並べる予定です。
今回は帯留めを2つ・・

なんといっても結城紬の織はかなりの時間がかかりますから、端布もなかなかでないので、お楽しみにしてくださいませ



始まったばかりで、不手際もあろうと思いますが、長くよろしくお願いいたします。



軽井沢の展示 終了いたしました

2016/08/16 11:42


一昨日軽井沢恵みシャレーの展示も無事に終了いたしました

各地からいらしたたくさんのかた、避暑中の皆さんにもご覧いただきありがとうございました

みすずかる樂人教會の皆さんには今年もお世話になりました。



WSにも子供たちが楽しく参加してくれました。夏休みの思い出になりますように。



作品をお持ちくださった方が写真をくださいました。


キャンドルホルダーとして
お客様からお借りしました

どんなふうに使っていただいているかを知るのは、とてもうれしいです。


染め付けの器とあわせて涼やかな食卓に
お客様からお借りしました


ドクダミの棗に 水をうったドクダミをいけてくださり・・
お客様からお借りしました


どうぞこれからもよろしくお願いいたします






bunkamuraでの個展終了いたしました

2016/07/10 22:34
7日にBunkamuraでの個展を無事に終了することができました



たくさんの皆さんにお越しいただき、本当にありがとうございました。
また 励ましのメールなどのお気遣いに感謝いたします



会期後発送いたしました作品が無事に着いたとご連絡いただき、ほっとしています。




それと共にお宅でのご様子もみせていただいて、とてもうれしいです。

いただいたお写真の数葉です

あまりにプライベートなものが写りこんだものは、外したのですが、もし 差し障りがありましたらすぐにお知らせくださいませ。
*******

透明のガラスには艶があるお敷きをしてくださったり



ライトを入れてくださったり



光に透かしてグラスの底のモチーフやガラスの色を楽しんでくださったり





大きめの芍薬のお皿にメロンやアイスクリームを盛り付けて楽しい一皿にしてくださったり





猫さんと記念写真(*^^*)してくださったり



レースをしいて大切にしてくださっていたり


影絵のように撮影くださったり



ドラマティックな写真を撮ってくださったり



色あわせで飲み物を楽しんでくださったり



真上からみる絵を楽しんでくださったり


野イチゴのグラス


小諸の高原の印象から作った豆鉢


紫陽花のグラス

しっとりした光で大人な表情を見つけてくださったり






足元に彫った私の気持ちを読み取ってくださったり



記念撮影のように版画とカードも並べて写してくださったり



以前の器に七夕のお食事を合わせてたり、 簾をさげて涼を演出くださったり・・




お部屋を模様替えして迎えてくださったり



・・たり・・たり・・と、皆さんの視点は様々でたくさん!ありがとうございます

私の器は
* 少し控えめで日常にあって美しく* という気持ちを大切にしています。

なので、おうちにある作品を見るのは本当にうれしいです。

彫り跡や泡、人の手が作った作品の楽しさを感じながら、どうぞ長くお使いくださいませ。


(この女の子は版画からのポストカード、足元のお花はいただきもののコサージュです)

今回は版画も喜んでいただけました

善きものが頭を飾った天使のような女性や祝福の花びらの中に浮かんでいる天使、共感いただいてうれしかったです。



今年はまとめの年として、8月からもしっかり取り組みます。



これからもよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。