描く一歩はまずよく見ること~軽井沢恵みシャレー 講座も終了しました

2017/05/06 10:52
昨日からの軽井沢恵みシャレーでの講座も終了いたしました。

参加くださった皆さんに感謝です。ありがとうございました



恵みシャレーの菫を根ごと掘りコップにいれて、よく見て・・

絵を描くのは、お花でも動物でも また心の中にある想いでも、まず よく見るのが大切なのを感じていただけたなら、よかったと思います✨



雲場池の鴨、愛犬、愛猫、菫、レンギョウ、雪柳・・
愛情をもって よく見て下さったから どの絵も優しく仕上がりました。

バタバタしてしまい、全員の絵を写真にとれなくてごめんなさい!
最後の会に荻窪から参加くださった方のを代表に・・

なんとも優しくシンプルな線や色が素敵です



宣教師が開いた恵みシャレーで交わりの時を持てました。
また次に集まれますように✨

スポンサーサイト

秋になりました~軽井沢 草木湖 赤城山

2016/09/05 12:32
先日、WSに参加するため軽井沢から追分を抜け、隣町の御代田にいきました


追分 油屋

生徒なので余裕があり、やっと避暑地でランチ?かと楽しみにしていたら、
迷子になってお昼も食べる場所を見つけられない山にはいってしまいました。

でも道すがら とても本格的な味わいのパン屋さんに巡り会いました。
そのパンと持参したトマトと梨をゴルフ場のパーキングで食べるということに。
またもや *避暑地でランチ*はかないませんでした



私の彫りも版画もある程度完成形を目指して工程をジワジワと進める仕事です。
途中思いもよらない効果がでて、変更になるにしても・・

参加したWSは、その逆で、森から受ける気を、できるだけ無為になり画面にするということで、新鮮でした。

とはいえ画材を選んだり、色をおくということは私という器を通すわけなので、やはり個性はでます。
でも、普段とちがう過程の制作を体験できて、とても楽しかった!また参加したいです

写真はWSをしたpace around



軽井沢では雨の朝、一人で室生犀星記念館に寄りました



もとは飛び石だけを残し、すべてが苔に覆われていたそうです。
写真をとるため飛び石から足を踏み出してしまう方がいらっしゃるので今は母家から離れ、書斎への通り道は土に・・



これから後の若い方子供たちにも、美しい記念館を見てもらえるよう、写真をとるときも複数できて先を急ぐときも、
大切なのは保存することだから敷石からおりないでほしい(涙)



美しい記念館をこれからの人も楽しめますように*

4日は草木湖の畔の富弘美術館に今度は羊毛のWSをしに仕事でいきました



よく晴れてキラキラの湖でした
薄はまだ穂を開かず・・



みんな 思い思いに作って学芸員さんが記念写真を取ってくださり解散!
次回は24日です(申し込みは美術館へ)



軽井沢も赤城山も
秋らしくなりました



桜の葉がステンドグラスのようだし、
秋明菊も昨日開きました



私はガラスを彫りつつ10月1日からの版画展の準備をしています
*10/1~16 貝の小鳥 目白

女の子たちにも 秋色のお洋服を着せました



ガラス絵なども三点加えます



周囲にはご病気の方が多く、ベットの上でも、通院にも楽になる秋が近づいてホッとします。

台風の被害がでているし、穏やかに暮らすのは難しいとつくづく思います。

どうぞお大事にお過ごしください。



8日はぶんたの七才の誕生日。
二人で無事に迎えられそうです。
おばあさんとチビ犬君の山の暮らし、守られますように*

3月 お教室も新作も始まりました

2016/03/05 18:34
群馬県みどり市にある富弘美術館で手芸のWSがありました



いつもながら和やかで
WSというより、まるで手芸クラブです。



初めての方がお二人いらしっしゃいましたが、ヒヨコさんや猫さんの立体を可愛らしく作れて、私も嬉しかったです。

壁掛けやパンダ、ウサギさん、お人形など思いおもいに作って、また9月に!と声をかけあって解散できました。



参加者の皆さん、富弘美術館のスタッフの皆さん、お世話になりました。

絵のお教室は
今月は8日に前橋市南橘公民館で1時から3時まで です。 まだ数名ご参加いただけます。
おうちにある鉛筆や水彩絵の具や筆をお持ちください。


7月の個展にむけて、昨年からしたくしていたガラスを彫りはじめました。
3種の緑に3種の草を彫った花器は、水をたくさんんはれるよう、軽く仕上げました。



夏からたくさん用意した絵をこれから彫り上げていきます。


オーダーも今承っておりますので、ご遠慮なくご相談くださいませ。


(筑波山の麓の町からオーダーいただいたグラスは、筑波山の南からの姿を~)
 Home