山に戻って一週間ほど・・

2015/06/17 14:09
赤城山の工房に戻って一週間ほど。

二日間かけて工房と庭を片付け、少しずつ作業を再開しています。

お待たせしていたオーダーの盃やグラスの下絵をガラスにつけて・・
お待たせしている順番に、来週には仕上げて発送できるよう慌てずしっかり制作します。
もうしばらくお待ちくださいませ。
ごめんなさい!



絵の教室も3ヶ所でまた始まっています。

じっくり体も心もふだんの制作中心の暮らしに戻しているところです。

庭もいよいよ夏の花たちが咲きだしています。




今日は定期検査で群大病院にきました。
病院には星野富弘さんの展示コーナーがあります。



今日はアルストロメリアの作品が、心に残りました。

人生のある時期には泥の中にいるような気持ちで過ごす人もいるし、
そういう時期を経験せず一生を過ごす人もいるでしょう。

苦しみもさまざま。

人はそれぞれの苦しみを持ちながら生きているから、自分の苦しみはいつか幸いの花が咲く種ととらえて、明るい気持ちで生きていきたいなといつも思います。


過去にとらわれすぎず (それがとっても難しい!)

未来を恐れすぎず (これはなんとかできそう・・)

今を充全に生きる

いつもそんなふうに考えています。

でも、やはり 私にはまだ修業不足で難しいです。それでも どうせ生きるなら明るい気持ちで!

元気がでるように真っ赤な薔薇「ベルサイユの薔薇」を。
(近くの赤城ローズ&ベリーガーデンで)



今年の夏も酷暑のようですから、やや無理やりでも 元気をだしていきたいです。

都内や伊香保のハラミュージアムでは、サイ トゥンブリーの展示をしています。
暑いから、時間があるときは美術館で過ごすのも良いかもしれません。



私は、山を一つおりたら伊香保なので見に行けました。
短い時間でしたが、刺激になってとてもよかったです。
ぜひ*
体調を崩したり、気分がすぐれない友人知人が最近たくさんいて。。
どうぞ皆さんもお大事になさってください。








スポンサーサイト