FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅な罌粟を

2015/05/07 17:46


今月16日 土曜日~今月末
つかもと作家館(栃木県益子町益子)での
初夏のガラス展が近づいてきました。

新聞には約100点と掲載されたそうですが、200点を並べることができそうです。

あと彫れるのも数日なので、昨年から挑戦している文字と絵の組み合わせでは最後の二つを仕上げました。

花は二種類の罌粟で。
花言葉は様々なようですが、優雅。

赤い花瓶はブレイクの詩で、 子供達の微笑みは神様の微笑み 天国と平和が満ちる という内容を英語で彫りました。



白い方は ラテン語の格言、愛したことのない者は明日愛せよ 愛したことのある者も明日愛せよ と彫りました。

どちらも好きな言葉です。

白い方は今回はお見本として展示いたします。
会期終了後、言葉を変えてお好きな詩やお名前などで彫らせていただこうと思います。

他の器の絵もお気に召しましたら、ご相談ください。


一昨年から繰り返し試作してきた菊もなんとか彫れましたし、

今まで紺色や緑と白でしか彫らなかった竹も、別の色でと表参道の時にリクエストされていたので、ピンクと緑で彫ってみたり、

去年の益子で猫を主役にということだったので新しく絵をつくりました。
猫さんの柔らかいお腹が目立つ反り身のポーズ



葡萄もいつもお待ちいただくので、色違いで3つ彫れました。



モチーフが同じでも、絵は一つずつ手描きして一つずつ彫り、手磨きをしています。
なので、同じものは二つありません。
どうぞ会場で楽しくお選びくださいませ。

羊歯の森に隠れた動物や小人さんを探したり、、

下のグラスには小さな犬さんがお月見をしています・・

楽しんでいただける個展になるよう、あと数日頑張ります。

あんな絵がいいなぁとお話いただけたら、早ければ夏、遅いと3年くらい
・・で現れますので、皆さんにゆっくりギャラリーでリラックスしてお話しいただきたいです。



よろしくお願いいたします。

連休中、赤城山の上は朝夕冷えて私は頭痛を起こしました。
皆さんもお気をつけてお過ごしください。

会場は9時から開きます。私も10時にはギャラリーでお待ちいたします。
ギャラリーは木曜日定休です






関連記事
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。