fc2ブログ

小樽で・・

2015/06/05 11:32
来年のための打合せに一昨日から小樽にきて、今は帰りの小樽~千歳空港の車内。

あっという間の時間でした。

小樽駅のホームの灯りは、洋燈・・

着いた日から雨続きで、夕方遅くから夜の口にかけて歩く町は、雨なりの趣がありました。



文字の並びや 駅の鐘にも旅情が誘われます。
ホームには二種類のお弁当を小さな台に乗せて立ち売りしている人がいました。




この鐘を小林多喜二達も耳にしたのかしら・・



仕事のあとしか歩けなかったので、ガラスやオルゴールのお店は閉まりかけて、駆け足でした。観光地らしい場所はみられませんでしたが、雨にぬれながら運河や鉄道跡や古い建物を見てきました。



この運河の先に100年前の古い運河がありました。さすがにここは雨だと厳しかった・・



あちこちに煉瓦造りの建物があって、ライトアップされていて美しかったです。


線路脇の海は行きも帰りも暗い色でしたが、海と線路の間のわずかな土地に大きな蕗の葉が茂っていたり、ジャーマンアイリスが咲いているのが、北海道に来たのだなぁと思わせてくれました。



しばらくバタバタと過ごしていたから、宿でゆっくり寝たり、知らない町を一人で歩くのはとても気分転換になり、個展が終わったばかりの強行でしたが、来てよかったです。

小樽のかたには、仕事先だけでなく町の方々にも親切にしていただいてありがたかったです。

旅先にはいろいろな楽しみがありますが、やはり人の印象がなにより心に残ります。

ガラスもだいたい決まったし
来週末からはまたふだんの静かな暮らしの中でしっかり制作していきます。



関連記事
スポンサーサイト



 Home