FC2ブログ

静かなお庭のランプ

2015/09/17 19:14


五月の個展で初日にはすでにお決まりになっていたランプを、お花の組み合わせとユゴーの詩をお気に召していただき、オーダーくださったのを4ヶ月待ちいただいて、やっと納得し仕上げることができました。

オーダー主さまはいつもご兄弟で個展にいらして丁寧にご覧くださるお付き合いが長い方なので、
再作の絵もまた始めから描くため、
その方の華やかな女性らしい明るさを意識して、詩との融合より 華やかに花をメインにしようと考えました。



薔薇もほとんど満開に・・
花は初作より、やや大きめに
その方のイニシャルも私にしては華やかにオダマキにしのばせました。


花は五月の花ばかりですが、これからの夜が長い季節にお楽しみいただけますように。


今日は一日雨でした。



今まで食器には日用でおつかいになるのに 邪魔になる気がしてほとんど私のサインはいれていません。
陶磁器ならよいのですが、
ガラスはどうしても透けるから、絵の中で見えてしまうのです。

それで、特にお話があればいれるだけでしたが、このランプは私にも節目になると思い、浅くわたしにしかわからないくらいの彫りで、そっとしました。




また、
先日の記事にたくさんの優しいお気持ちをお寄せくださり、ありがとうございました。

昨年もリコーダー仲間を秋に亡くし、今年も尊敬する方を亡くしましたので、本当に何かしていても自然に二人を思い出して悲しくなりましたが、少しずつ気持ちを直しています。

作品についても
未熟でまだまだまだ・・な私でも、今できる精一杯を小さなグラスにもいつもこめて作っていますが、

今までよりもっと自作にプライドをもち、強くならないと、
作品にいいがかりのようなことを言われるのだと、傷心の中 反省もしました。

同じモチーフであっても、誰のでもない私の世界を現せるよう、技術も内面も磨いていきたいと、いつも思います。



今年は目白貝の小鳥で10月10日から11月3日まで10点の小さな版画展と
年末12月中旬は表参道ニイクでのクリスマス ガラス展

来年も2月に二日間の白金台の展示、
7月に渋谷Bunkamuraと皆さんにご批評いただきご覧いただける機会が決まっております。

いつも励まし、こんな辛かったときも仕事のおつきあいを越えて暖かいお気持ちをくださる皆さんに喜んでいただけるよう
少しずつでも進歩したと感じていただける作品を制作することでお返しをしたいです。

まず 年内の個展と 今お待ちいただいている残り二点のオーダー制作に頑張ります。


まだシクシク痛くなる心ですが、回復を感じます。

6才になったぶんたと一緒に、
山で静かに制作していきます。
これからもよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
 Home