fc2ブログ

新しい試み~勿忘草の小壺

2015/11/01 19:49



目白 貝の小鳥での版画小品展には、たくさんの皆さんにおこしいただき、ありがとうございます。
会期も3日まで。
残り二日間、目白にいらしたら どうぞお立ち寄りくださいませ。よろしくお願いいたします。


会期中ですが、12月12日から17日までの表参道ギャラリーニイクでのガラス展の準備も、じっくり進めています。

毎回個展には、ご覧いただけることを励みにして、してみたかった新しい試みに一つは挑戦しようとこころがけています。

今回も長年あたためてきた 彫り+彩色に挑戦しました。

夏の軽井沢の会期中、夜に部屋にもどると、今年冬の挑戦ときめてデザインした幾つかがあります。そのだいたいは9月に成型しました。

その一つに勿忘草を彫りました。

小花は淡いあわい空色、
上田敏が訳した「み空の色」です。
それから、さらに白い花も。
そこに色をさして、焼成しています。
艶のある色や、彫りの陰影をお楽しみいただきたい仕事です。



せっかく彫れても熱を加えて、失敗することもあり、昨年から小さい作品に彩色、焼成のテストを繰り返しましたが、やっと納得して個展に並べられます。

手のひらに乗るほどの小さな作品ですが、ここからまた新しい作品が作れると思うので、節目の作品になりました。

今冬のガラス展は
山の庭から
とタイトルを決めました。

工房の山の庭や山の景色、そして山の中での空想世界を作っています。

まだ少し先ですが、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト



 Home