FC2ブログ

貝の小鳥さんでの献金報告など

2015/11/05 17:18
3日文化の日に、貝の小鳥さんでの版画小品展も無事に終了することができました。


「慈しみ」


まず、柏木教会日曜学校の子供たちとの手作り品チャリティに御協力いただきましたことにお礼申し上げます。

今回は8400円が集まりました。

100円や300円のものが多かったのに、こんなにたくさん!!

昼間、貝の小鳥さんから献金箱が到着し、あけてびっくりいたしました。
チャリティだからと皆さんが余分にいれてくださったのだと思います。

それからお帰りになってから、うっかりチャリティ品を見落として・・とご連絡くださった皆さんのお気持ちもとてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。

12月12日 土曜日からの表参道ギャラリーニイクでは、私の手作りピアスをチャリティにするつもりです。
今回のとあわせて、年末に柏木教会を通じ、支援が必要な子供たちや被災地へお届けします。


私には個展ができる幸せ、日曜学校の子供たちには親御さんや周囲に守られている幸せがあります。
その幸せを循環させると、みんなが幸せに近づくと思い、無理のない形でつづけていきたいです。

これからもよろしくお願いいたします。

また子供たちの指導を助けてくださった群馬県みどり市富弘美術館のIさまにも感謝です。


写真は親御さんのご了解を得ています



あとからになりましたが、
足を運んでくださった皆さん、ネットを通じて告知のお手伝いをしてくださったり、作品や私への励ましやご感想をいただいた皆さんに、心より厚くお礼を申し上げます。


ガラスに一つひとつ描いてから彫るので、絵として普段からご覧いただいていましたが、



自由に(とはいえ版画ですので制約はあります)色を使っての制作をご覧いただくことができました。



これでよし!というのは、たぶん いつまでもできないでしょうが、今の私の精一杯を並べることができ、
これからどうしようとしているのか、という自問にある程度の答も見つかりましたし、
額との関係についてもよく考えてみるチャンスとなりました。

今回の反省は
来年2月、7月でのガラスの個展の壁面に生かすよう、年末から試作を始めるつもりです。
貝の小鳥さんでは来年10月版画小品展をまたさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、辛い時期に励ましてくれた友人達と今回企画してくださった貝の小鳥さんに感謝いたします。
関連記事
スポンサーサイト
 Home