FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わたしの中のマリアさま」終了いたしました

2016/10/17 13:52
「わたしの中のマリアさま」昨日 無事に終了いたしました

会期中はたくさんの方にご覧いただき、作品もそれぞれのおうちに旅立つことができました。
また貝の小鳥さんやネット上でご覧くださった皆さんからもたくさんご感想をお寄せいただきました。
厚くお礼申し上げます。
また メールなどでお祝いや励ましをいただき恐縮です。ありがとうございました。

20160914202330028.jpg

今回は皆さんから 
ご自身やお子さんの小さい頃と重なる、 今の気持ちに合う、、
などのご感想をたくさんいただきました。

ガラスは使う方に添って絵を描き形を決めていきますが、平面は自分の内面を探る作業です。

最近 ガラスのためでも平面のためでも 描くという作業が私自身を癒すことを改めて感じています。

小さい頃の幸せの体験は、一瞬の感覚であったり おぼろげであったり
大人になってからの幸せは、悲しみや苦しみをくぐって見つけた灯火のように小さな でも強烈なものであったり
幸せの姿は人それぞれだし、みつけた幸せも一つひとつ違う顔を持っていると思います。

絵を描いている時、
昔の幸せの記憶を探ったり、もう一度 過去の私を励ましてくれた言葉や人を思い出し、
山の暮らしで聞く雨の音や松籟が 森の中へと想像を誘います。それらが 町で暮らす皆さんにも幼い頃の郷愁や山の冷たい爽やかな空気をお届けできるのだと思います。

大人であれば だれでも何かの悲しみや苦しみを経ているからこそ共感いただけるのだと思って、
素直な気持ちで自分に誠実に、制作に向かい合っていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

赤城山の景色秋

また来年の秋に貝の小鳥さんで平面作品をご覧いただけますように。


20160914202652881.jpg

11月末からは都内「Silent music」「貝の小鳥」と高松市「watagumo舍」のグループ展に小品3作を出品します。

また12月中旬に 表参道ギャラリーニイクでガラス展をいたします。

今年いただいたオーダー作品は、それまでにお送りしたり、ギャラリーでのお渡しを予定しておりますので もう少しお待ちくださいませ(焼き色が納得できない作品については ご連絡どおりさらにお待たせしてしまい申し訳ありません)

皆さんご都合がおありだから 今回は行けないのですが、、などとおっしゃっていただくと恐縮で、ご案内しにくくなりますから これからもどうぞお気軽におつきあいください。

20151219111934085.jpg

最後になりますが、今回の展示を手伝ってくださった都内や埼玉の友人たちと チャリティー品を御奉仕くださった富弘美術館のWS参加者の方がた、貝の小鳥さんに感謝いたします。
関連記事
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。