カエル君から *お茶をどうぞ*

2017/06/02 12:27
今朝は雷雨が激しく、
夜明けからはどんどん暑くなりました

暑い工房で涼んでいるカエル君たちを彫っています

暑さの中、働く人も 横になっていなくてはならない療養中の人も、育児や介護も
少しは休んでお茶を飲む時間を持てますように


(お茶をどうぞ*のカエル君は南へ旅立ちます)

今年の夏は7月に神戸のギャラリーさんの企画展に数点参加させていただきます。

個展を減らしたので、皆さんとお話できる機会は今年は減りましたが、
オーダーくださるお客様からのご希望のモチーフがヒントになって発展していっています

秋冬の展示に反映していきたいです


(ペアグラスは北の地方へ到着しました)



(お抹茶碗は都会へ)



HPに新しいお庭の画像も時々アップしますので、ご覧くださいませ

熱中症に気をつけてお過ごしくださいませ✨

描く一歩はまずよく見ること~軽井沢恵みシャレー 講座も終了しました

2017/05/06 10:52
昨日からの軽井沢恵みシャレーでの講座も終了いたしました。

参加くださった皆さんに感謝です。ありがとうございました



恵みシャレーの菫を根ごと掘りコップにいれて、よく見て・・

絵を描くのは、お花でも動物でも また心の中にある想いでも、まず よく見るのが大切なのを感じていただけたなら、よかったと思います✨



雲場池の鴨、愛犬、愛猫、菫、レンギョウ、雪柳・・
愛情をもって よく見て下さったから どの絵も優しく仕上がりました。

バタバタしてしまい、全員の絵を写真にとれなくてごめんなさい!
最後の会に荻窪から参加くださった方のを代表に・・

なんとも優しくシンプルな線や色が素敵です



宣教師が開いた恵みシャレーで交わりの時を持てました。
また次に集まれますように✨

仕事再開できました

2017/04/26 18:15

*昨年から待っていただいていた三色の朝顔、、男性が普段使いやすいよう開口の形にして、色も落ち着くように作りました。


いつのまにかジューンベリーが咲いて四月も終わり。



年末に手術を受けてから、まる四ヶ月でまた彫りを始められました。

手術前は 二月には と先生がおっしゃっていましたが、途中縫い直したりしたため・・遅れてしまいました。

これからは、少しずつ下絵を作っていたものをしあげだします。

先週から彫りはじめ、藤、人魚のいる海、朝顔と3つ仕上がったのがうれしいです。
緊張で手が震える感じでしたが、少しずつ手が慣れていくでしょうし、、頑張ります✨



*お茶をなさる藤が好きとおっしゃるお義母さまへのプレゼントとして、オーダーいただいた平茶碗です。今夜あたりお手元に届くはず・・喜んでいただけますように。



*夏に神戸 アトリエシードの企画展「人魚の涙」展に並べる 人魚のお皿も撮影のために急ぎしあげました。
銀がきらめく海、人の視線から逃れる人魚の姿が私の人魚なのです。

今年は手術の回復を考えて個展を例年より減らしましたので、
ショップやオーダーでお求めいただけるようHPもプロにお願いして見やすくしてもらいました。
これからHPのショップに少しずつ並べてまいりますし、
今まで通りお気軽にオーダーもご相談くださいませ。

新しい工房も木馬の一輪挿しを飾って、だんだん使い慣れていくでしょう。
落ち着いて制作してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。



やっと新年になったよう

2017/03/20 20:29


年末の ニイク の個展以来初めて工房にきたら、通路も落ち葉に埋もれ、ぶんたは潜水艦のようにもぐって前進する有り様でした

それでも、落ち葉をかきわけたらチューリップが育っていたり、クリスマスローズも数輪咲いていました



個展手術と続いても3ヶ月半で戻れました

幸いなことでした

さすがに疲れて、段ボールと梱包材でいっぱいの部屋はゆるゆる明日から片付けます

明日は四ヶ月ぶりの絵の教室が前橋であります

茨城県筑西市の羊毛やガラスの教室も来月から思わぬ場所ですることになりそうです



今できる羊毛や陶土で立体を作ることや
少し厳しいけれど、だいぶできるようになった絵を進めています


まだガラスは彫れないので、今年は発表の場を例年より減らして計画していますが、
お客様から 使っていただいているガラス作品を見せていただくとなおさら早く制作したくなります


お客様からいただいた写真です

今まであちこちからいただいているお料理やお花やランプで使われている作品をみると、もっとこんなふうに!と思ったり・・


でも、まず落ち着いてオーダーいただいている朝顔の盃やコスモスのお皿やお対のランプの二つ目を彫り始めたい

やっと私も新年になりそうです
感謝です


新しいHPができました

2017/03/04 13:41
新しいHPができました

NOE Mielotar



ギャラリーも作品のほかに、
だんだんお客様からいただいた おうちで使っていらっしゃるご様子のお写真もご覧いただけるようにしていきますので、お楽しみください



今年は療養と始まった介護のために、このリズムになれるまでは個展を少なめにし、スタートを5月の軽井沢セミナーやギャラリーの企画展に参加させていただきました

告知もしていきますので、よろしくお願いいたします

また、HP内のショップも数年ぶりに再開しました
まだNOE Mielotarのガラスは彫れていないので、
葉月の 小さなお人形と



家族に結城紬の織手がいますので、結城でおった紬の端布や紬糸をつかった小物を 水葉というユニット名前で月に幾つか並べる予定です。
今回は帯留めを2つ・・

なんといっても結城紬の織はかなりの時間がかかりますから、端布もなかなかでないので、お楽しみにしてくださいませ



始まったばかりで、不手際もあろうと思いますが、長くよろしくお願いいたします。



2017年 再開しました

2017/03/01 16:25
2ヶ月半ほどお休みいただきましたが、今日、3月1日から仕事を再開します。



数年前に予定をたて、年末の個展のあと工房に帰らず、そのまま目のために入院手術いたしました。

失敗したら失明と言われていましたので、万一そうなっても後悔ないよう皆さんの協力を得て、この三年は特に様々な彫り方に取り組めました。



また、ガラスの彫りに戻れなくても、別の表現で心にあるものを制作できるよう、還暦になったらライフワークとして発表しようと描きためていた平面作品も そういう経緯から
思いがけず早い年頃から発表し始める踏ん切りがつきました。

おかげで、渋谷Bunkamura 軽井沢恵みシャレー 目白貝の小鳥 東中野silent music 表参道ギャラリーニイクのご理解で展示でき、国内外の皆様のお部屋へ旅立っていきました。



会場にいらしてくださったり、遠方からネットを通じて励ましてくださった皆様、ギャラリー、美術館、そして技術や創作のヒントをくださっている各地の工房や家庭にいる友人たちに改めて深く感謝申し上げます。

入院手術中は局所麻酔でしたので目を刺されたり引かれる感覚をまぎらわすのにも、楽しいことを考えよう~としたら出てきたのは
年末表参道でオーダーいただいたコスモスのお皿の花と葉の配置をどうしようかということでした。


2月半ばに目から糸を抜いてからは、視力は以前よりまた落ちましたが、それでも大きな字を読めたり、ぼんやりながら描けるようになりました



もうこれからはPCの目の負担だけでも減らそうと、縁故のあるプロの方にHPなどPC関係はおまかせして、今週末にはリニューアルしたHPが開きます

そのときに、今年度の予定や告知をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



この三年は、目が見えても見えなくても これからどうしたいかをよく考えていました。

この道に入ってから、どんな表現でも制作したいということは固く変わらなかったのですが、
なにを?ということが今回明確になりました。

以前より暮らしに心が和む美しい日用の器や楽しめるものをと願っていましたが、
今回まったく制作できないことで、制作がどんなに私自身を癒してくれていたかを思い知りました。
お客様から 癒される 和む とお声をいただいていましたが、一番癒されていたのは私でした。



これからはそこをもっと自覚して、作る私 手にしてくださる皆様が ほっとしたり 思わず微笑んでしまうようなガラスをはじめとする様々な作品を、自身に妥協することなく、更にじっくり制作してまいります。

粗忽な私ですが、新たにスタートいたしますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします



最後になりますが、入院療養中に、
訃報をいただいたり、友人知人が家庭で療養生活をしたり入院する知らせが幾つかありました。
ご家族をお見送りした方のお気持ちが少しずつ癒されますように
また、療養 入院中の皆様には無事に回復していかれますようにお祈りしております。
共に頑張れますように。