スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 再開しました

2017/03/01 16:25
2ヶ月半ほどお休みいただきましたが、今日、3月1日から仕事を再開します。



数年前に予定をたて、年末の個展のあと工房に帰らず、そのまま目のために入院手術いたしました。

失敗したら失明と言われていましたので、万一そうなっても後悔ないよう皆さんの協力を得て、この三年は特に様々な彫り方に取り組めました。



また、ガラスの彫りに戻れなくても、別の表現で心にあるものを制作できるよう、還暦になったらライフワークとして発表しようと描きためていた平面作品も そういう経緯から
思いがけず早い年頃から発表し始める踏ん切りがつきました。

おかげで、渋谷Bunkamura 軽井沢恵みシャレー 目白貝の小鳥 東中野silent music 表参道ギャラリーニイクのご理解で展示でき、国内外の皆様のお部屋へ旅立っていきました。



会場にいらしてくださったり、遠方からネットを通じて励ましてくださった皆様、ギャラリー、美術館、そして技術や創作のヒントをくださっている各地の工房や家庭にいる友人たちに改めて深く感謝申し上げます。

入院手術中は局所麻酔でしたので目を刺されたり引かれる感覚をまぎらわすのにも、楽しいことを考えよう~としたら出てきたのは
年末表参道でオーダーいただいたコスモスのお皿の花と葉の配置をどうしようかということでした。


2月半ばに目から糸を抜いてからは、視力は以前よりまた落ちましたが、それでも大きな字を読めたり、ぼんやりながら描けるようになりました



もうこれからはPCの目の負担だけでも減らそうと、縁故のあるプロの方にHPなどPC関係はおまかせして、今週末にはリニューアルしたHPが開きます

そのときに、今年度の予定や告知をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



この三年は、目が見えても見えなくても これからどうしたいかをよく考えていました。

この道に入ってから、どんな表現でも制作したいということは固く変わらなかったのですが、
なにを?ということが今回明確になりました。

以前より暮らしに心が和む美しい日用の器や楽しめるものをと願っていましたが、
今回まったく制作できないことで、制作がどんなに私自身を癒してくれていたかを思い知りました。
お客様から 癒される 和む とお声をいただいていましたが、一番癒されていたのは私でした。



これからはそこをもっと自覚して、作る私 手にしてくださる皆様が ほっとしたり 思わず微笑んでしまうようなガラスをはじめとする様々な作品を、自身に妥協することなく、更にじっくり制作してまいります。

粗忽な私ですが、新たにスタートいたしますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします



最後になりますが、入院療養中に、
訃報をいただいたり、友人知人が家庭で療養生活をしたり入院する知らせが幾つかありました。
ご家族をお見送りした方のお気持ちが少しずつ癒されますように
また、療養 入院中の皆様には無事に回復していかれますようにお祈りしております。
共に頑張れますように。













2017年の展示 セミナー予定

2016/12/17 23:01
12/19から2月半ばまで私事で、ネットを使えない環境になりますので、気が早いのですが来年の予定を・・




*3月~ (日は未定)
淡彩画のお教室 群馬県前橋2名追加募集
日が決まりましたら2月末に告知いたします。
水彩や水彩色鉛筆で身の回りの草木や景色を描きます。

*4月~(日は未定)
淡彩画・羊毛ワークのお教室 茨城県西地区
若干名追加募集
詳しくは2月末に告知いたします。

**羊毛ワークは私も勉強中ですからご一緒に楽しめますように

**個展前はお教室がお休みになることがあります



*5/5(金)・/6(土)
軽井沢恵みシャレー
「超初心者のためのスケッチ講座」
~あなたのペットや恵みシャレーの草花を描いてみましょう~



絵を描いてみたいけれど、大人になってから描いたことがないという方に絵を描くきっかけになりますように

ペットを描きたいかたは写真をお持ちいただいて簡単にトレースをしてから、
草花を描きたいかたは恵みシャレーのお花を摘んでいただいてから、
色鉛筆の基本的な使い方をアドバイスします。
一回二時間(各回2000円)
用紙や色鉛筆は恵みシャレーが用意します

5日は午後と夜、6日は午前の三回いたしますので、お好きな時間帯で1回でも何回でもお選びください。

参加者はお泊まりいただくこともできます。
1泊2食付き7700円
素泊まりもできるそうですから、5月の連休ですのでご利用ください。
詳しくは軽井沢恵みシャレー(担当 佐川)まで



*7/15(土)~8/13(日) 神戸アトリエシード
企画展「人魚の涙」にガラス作品を数点出品いたします。


*9月 隔土 午後に二時間ほど 富弘美術館
羊毛WS
詳しくは富弘美術館へ



9/29(金)~10/15(日)目白貝の小鳥 絵画展(タイトル未定 )
メゾチントとガラス絵など


*12月 東中野 silent musicでの企画展にガラス作品と絵画を数点出品いたします


*12月 表参道ギャラリーニイク
(タイトル未定)
ガラス作品を展示いたします




来年はガラス作品を個展としてご覧いただくのは年末に一度だけになりました。
そのぶん、たくさんスケッチをしたり試し彫をしたり、勉強します。
来年春から またよろしくお願いいたします。

ブログやHPからのe-mailのお返事も2月半ば過ぎでないとできなくなりますので、しばらくお待ちください。
お電話は新年から少しずつ使えますので、ご遠慮なく・・

ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

今年もたいへんお世話になりました。元気に冷たい春を感じる頃に戻ってまいりますので、またよろしくお願いいたします。

皆様もご自愛ください。

灯火の花展お礼と お知らせ

2016/12/16 23:20
ギャラリーニイクでの個展も昨日終了できました。

寒い中、たくさんの方にお運びいただいて、丁寧にご覧いただきありがとうございました。



また、メールやお電話でお祝いも・・励みにしてこれからも誠実に制作してまいります。


私のお客様には療養中や働き盛り、育児に懸命な時期の方々や介護中の方がたくさんいらして、
わざわざ 今回は行けなくて・・とご連絡くださいます。お気持ちありがとうございます。
ご無理ない時期が会期と重なりましたら、その時はぜひ個展会場におこしください。
わたしもいつかご覧いただけるのを楽しみにすると、なお頑張れます。
これからもよろしくお願いいたします。



器は皆さんがおうちで使ってくださると、工房でみるよりイキイキします。

お箸置きも懐紙にのせたらキラキラだったとうかがいました。

お客様のおうちでのわたしのガラスたち・・お客様からいただいたお写真を見るとうれしいです



ダイニングテーブルでしょうか?木のテーブルにのせていただいたイチゴのお皿



果物をたくさん盛り付けていただいて
お部屋の灯りや盛る食べ物 飲物で色や雰囲気が変わります



灯りを背景にしてガラスの中を眺めていただいたり



黒猫さんが見つめるハーブティを薔薇のグラスに



カフェに持参くださって、珈琲を



豆鉢に和菓子を合わせたり



白いレースのテーブルクロスに 白いグレイスを彫ったハルナの透明の花器を



内外2面に彫ったぐいのみは 猫さんにはどう見えるのかしら?





たくさんの方々にお写真いただきありがとうございました。



身の回りにある草花や心に残る風景、空想世界をガラスに閉じ込めた私のガラスたち

皆様の暮らしに楽しさや ホッとするひとときをお届けできたら、何よりです。



今回のチャリティの売上は8700円、10月の貝の小鳥とを合わせて13836円になりました。
支援が必要な子供たちと、国内の被災地へお届けいたします。
ご協力くださった皆様、品物を作ってくださった有志の皆様、ありがとうございました。
また来年よろしくお願いいたします。



今月19日から早くても2月初め、遅くなりますと2月末までは HPやブログからのE-mailは読めない環境になりますので、E-mailのお返事は2月半ばから3月初めになります。
ご迷惑をおかけしますが、お覚えくださいませ。



明日は 、来年のセミナーや今決まっている展示予定をアップいたします。
合わせてよろしくお願いいたします。

灯火の花たち ガラス展明日から

2016/12/09 11:14


明日から
灯火の花たちが始まります。

12/10~15 11時~19時(最終日のみ4時半)

表参道ギャラリーニイク

今回は 工房の庭と赤城山中腹の野道や軽井沢で咲いていた花をたくさん器に咲かせました

星空も 今年はにぎやかに、
昨年から作り始めたバラのグレイスも今回も様々な器に写して。



彫りかたや磨きかた、少しずつ変化させて試行錯誤しておりますが、今できる一番を並べています。

毎回ですが、展示作品の制作が終わってみると、忸怩たる思いがいたします。
そのため、今の課題がはっきりしてくるのもいつもです。

会期中お客様からもたくさんご批評いただき、いかしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。




板絵も2作品
女の子はカードにもしました



どうぞご高覧くださいませ


* 末筆ながら、東中野 silent musicや目白 貝の小鳥、高松 watagumo舎の個展でもたくさんの方にご覧いただき、ありがとうございました。

いただいたお言葉、大切にいたします。

今日はこれから搬入です。
頑張ってまいります。

皆さんもどうぞ良い一日をお過ごしください。

明日から会場でお待ちしています。

今冬のグループ展

2016/11/27 22:43
この冬は3ヶ所で企画展に参加させていただいています。

***
目白・貝の小鳥
冬の貝殻たち~11の音を聴く

として先週から12月25日まで11人の作品が展示されています

自分もファンである方々とご一緒でき光栄です。
今回はタイトルにあわせた3つの小品で参加いたしました。



吹きガラスで貝殻をつくり、
船と貝を彫ってあります

もうひとつは 海辺の泡と貝のイメージのものをレトロな質感の透明なガラスで。
合わせて3つです。

ご店主から作品紹介をとのことで下記を寄せました。

「冬の貝殻たち」に寄せて

祖母の家は海辺の町にありました

毎朝、砂が冷えているうちに浜へいきました

年に一度あるかないか
欠けのない貝殻がうちあげられました

子供の掌にはあまるほどの
波と時に洗われた貝殻を
自分のものにした時の
あの満ち足りた喜び

今は戻らないあの輝かしい感覚を
ガラスの貝殻を手にして懐かしみます



詩でも詞でもない紹介文ですが、ガラスと一緒にお読みいただき、子供時代の全き幸福感をご一緒に感じていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

***
東中野・Silent music

祈りの光 † 聖なる歌
12/3~12/11

こちらは立体の方が多いということなので、ランプ一台と大きめの花器などを中心に7つを並べていただきます。

どの花器も花の邪魔にならない彫り方をいたしました。 どうぞご覧ください。



住宅街の中のギャラリーです。
よろしくお願いいたします。

***
高松・watagumo舎
X'mas展
先月から始まり12月25日まで

こちらはふだんから洋服や靴、アクセサリーや陶芸も並ぶお店なので、シンプルにX'masという雰囲気のグラス類を少しとメゾチントに彩色した猫さんを数点・・



どの会場にも、会場の雰囲気やまわりの作品の邪魔にならないようなものを選びました。

どうぞお近くにいらしたらお立ち寄りください。



そして、工房のある山は雪



来月10日からのギャラリーニイクでの個展のための制作をしております。



季節外れの草花も、雪の中で生まれています。
ぜひおこしくださいませ。お待ちしております。

ガラス展 灯火の花たち

2016/11/13 14:11


NOE Mielotar展 灯火の花たち

12月10日~15日

ギャラリーニイク 表参道


まとめの年として一年を通じ、草花と天使をテーマに考え制作してきましたが、来月の表参道での個展が最後の展示になりました。

今までありがとうございました。

制作中に悩んだりジタバタとしていますが、最近しみじみと実感しているのが、制作によって自身が癒され回復する安らぎです。

ご覧下さる皆さんから、癒される 暖かな・・とよくご感想をいただくのですが、それはみんなで共感するものだと思うのです。




私のモチーフは、身近にある草花や子供時代の思い出や空想世界です。




(写真はお客様から・・秋の光と白い銀杏とブルーのガラス器のハーモニーに郷愁を誘われました)

平凡にもみえる身近な花たちですが、天からの贈り物のような繊細な造形や色があります。

じっと見ていると、沈みそうな心に、ポッチリと小さな灯火がつくのを感じます



(写真は、ランタンを灯してお客様が撮影くださいました 7月生まれの赤ちゃんへのお祝いとして ユリのグラス)

様々なことがあった一年の終わり
どうぞ クリスマスの賑わい華やかな表参道のギャラリーで、素朴に咲く花たちと空想世界をご覧ください。



介護や闘病に苦心されている友人知人が私の周りにもしだいに増えてきました。

様々な暮らしがありますが、
困難にある私達の心の中に 灯火が小さくても ともり続けますように。

どうぞご高覧ください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。